基礎工事 遣り方

基礎工事

子供たちが成長し、手狭になった我が家。
家の隣地に別棟事務所の建設を思い立ってから早1年、いよいよ工事が始まりました。
今日の工事は基礎工事の遣り方です。
聞き慣れない言葉だと思いますが、土の掘削前の段階で家の位置と高さを設定をする大切な作業です。写真では分かり難いですが木の板で囲まれた中に通り芯(柱位置)を黄色い糸で位置出ししています。
この工事では、敷地の中の建物位置や地盤からの建物高さを周辺状況を確認しながら最終決定する大切な作業です。

タイトルとURLをコピーしました