基礎工事 根切り

基礎工事 根切

事務所工事の根切りが始まりました。
根切りとはコンクリート基礎を施設するために土を掘ること。
コンクリート基礎の形に合わせて、型枠を設置できる作業スペース分広めに掘っていきます。
ちなみに土を掘ることを建築用語で「掘削」ともいいますね。
根切りで重要な監理事項は、掘った土の底(根切り底)が綺麗に均されているか、掘る深さと大きさは設計通り合っていか、
ということです。また掘った土の状況(どういう種類の土か)を目で見て土を触って、細い園芸棒などを突き刺したりして確めます。施工前に地盤調査はしているでしょうが、やはり最後は自分の目で確めないと安心できません。

タイトルとURLをコピーしました