Lohasリビング

前回ご紹介したグリーンビルディングと共に、ニューヨークなどで広がりを見せている環境に配慮した、住人にも優しい集合住宅「Lohasリビング」では次のようなポイントを掲げています。

安全性・・・安心安全の優先、無添加、自然資材の利用
アメニティー・・・豊かで豊富な緑、風通しの良いしつらえ、家族で共に過ごすスペース
健康配慮・・・バリアフリー、太陽光の取り入れ、ケミカルフリー
循環型・・・コンポストなどで生ゴミ活用、風呂水の活用
安全な家具・・・合板や塗料などに配慮した家具、自然素材の長持ちする家具
CO2削減・・・省エネ電化製品、家庭用コージェネ、エコカー
ITや情報環境・・・IT可による情報、インターネットの活用
(以上引用先:http://www.lohasclub.org/1000/1600.html)
日本の住宅や集合住宅に置き換えても実現できそうな身近なポイントとなっていますね。

みなさんも是非自分なりの「ロハス リビング」について考えて見てください。
次回からは、建築設計実務で感じる話題を交えながら、「グリーンビルディング」と「Lohasリビング」
が掲げているポイントについて考察し、私なりの「Lohas Living」を構築していきたいと思ってます。

コメント

  1. このブログの総目次

    「建築家が考えるLOHASな住まい」 総目次
    (1)光熱費1/2住宅の設計手法
      ・光熱費1/2住宅とはなにか?
      ・光熱費1/2住宅の13要素
      ・自然風の利用技術
      ・昼光の利用技術

  2. 窓の結露と外気温の関係

    冬になると窓ガラスにびっしり漂着する結露水。いやなものですよね。
    結露は住宅にとってもカビの発生や構造体の腐食などの原因となる
    排除したいものです。
    窓枠やガラス表面の結露だけでなく窓下の壁内部の結露水が窓下
    の構造対を腐食させる原因になることもありるので注意が必要。

タイトルとURLをコピーしました