SE構法 木造最強性能

SE構法

事務所工事現場に木造最強性能を掲げた横断幕がでた。木骨構造のSE構法のことである。総合的に判断して、今現在まさに木造最強ではないだろうか。
(システム化された木造住宅構造のなかで)
耐震性・施工管理システム・構造材の安全性と管理体制・そして構造躯体に対し保障付与。SEは設計事務所にとっても信頼できるパートナーである。耐震性だけを比較すれば同程度の耐震性を持っているシステムは他にもあるが、設計者の立場に立ってフリープランに対応してくれるシステムは他にない。自由な設計と構造的安心感の共存。自由な設計は施主にとっての利益にもつながるのである。

そして、この事務所を施工してくれているリモルデザインもまた私にとって信頼できるパートナーだ。設計意図をくみ取りながら柔軟な発想でクレームのない住宅を造ろうという意気込みがある。
㈱NCN SE構法:https://www.ncn-se.co.jp/

blog category
川崎等々力の家
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. このブログの総目次

    「建築家が考えるLOHASな住まい」 総目次
    (1)光熱費1/2住宅の設計手法
      ・光熱費1/2住宅とはなにか?
      ・光熱費1/2住宅の13要素
      ・自然風の利用技術
      ・昼光の利用技術

タイトルとURLをコピーしました