光熱費1/2住宅 2

年明け3日ですが、初仕事となりました。
今月末発売の「建築知識」原稿打合せで、一日喋り続けて疲れた・・・
2000年の標準的な住宅のエネルギー消費の内訳は次のようになっています。
暖房18%、冷房2%、給湯30%、調理照明家電50%住宅のエネルギー消費のうち50%は調理照明家電関係で消費され、設定温度を下げよう~なんてキャンペーンしている冷房は僅か2%しかないということが分かります。

光熱費1/2住宅では暖房・冷房・給湯・調理照明家電全ての分野での省エネ対策手法を紹介していおり、特質すべきは、農村部・中間地域・都心部と太陽光を取り入れやすい住宅とそうでない住宅それぞれに対策方法を紹介している点です。
次のように紹介されている具体的な13要素については、個別に解説いたします。
A自然エネルギー活用技術
01 自然風の利用
02 昼光利用
03 太陽光発電
04 日射熱の利用
05 太陽熱給湯
B建物外皮の熱遮断技術
06 断熱外皮計画
07 日射遮蔽手法
Cエネルギー設備技術
08 暖冷房設備計画
09 換気設備計画
10 給湯設備計画
11 照明設備計画
12 高効率家電機器の導入
13 水と生ゴミの処理と効率的利用

タイトルとURLをコピーしました