赤い切り妻屋根の家

三角屋根の家

横浜市保土ヶ谷区で計画中の店舗併用住宅(焼肉店)の設計契約をいただきまいした。
延べ床面積40坪で建築費1000万という挑戦的な金額の計画です。
今日は建築主と建築・電気・設備それぞれの担当者、そして私が一堂に会して工事内容及び金額の最終確認を行い、設計監理契約の締結も完了したしだいです。
建物は平屋で、切り妻屋根が象徴的な明快な形状、肉を焼いた時の血の色から発想した赤茶色の壁屋根色で一目見たら忘れない印象的な外観。内部は切り妻屋根がそのまま内部天井となり迫力ある内部空間となる予定です。

blog category
Diary
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. このブログの総目次

    「建築家が考えるLOHASな住まい」 総目次
    (1)光熱費1/2住宅の設計手法
      ・光熱費1/2住宅とはなにか?
      ・光熱費1/2住宅の13要素
      ・自然風の利用技術
      ・昼光の利用技術

タイトルとURLをコピーしました