全豪オープンテニス フェデラーが優勝

全豪オープンテニス 男子決勝は世界ランキング1位のロジャー・フェデラー(スイス)が第5シードのアンディ・マリー(英国)を6-3、6-4、7-6で破り、3年ぶり4度目の優勝を果たした。四大大会では昨年のウィンブルドン選手権以来となる通算16勝目で、史上最多の優勝記録を更新した。

対フェデラーとの戦成績では6勝4敗と相性のよかったマリーだが、四大大会初制覇はならなかった。マリーは過去1度四大大会決勝でフェデラーと対戦したていたが、そのときも0-3で負けており、雪辱は果たせなかったということになる。

ここ一番での強さが際立つフェデラーの力を再確認させられた形で今シーズン最初の四大大会が終わった。僕は今日3時間のテニス練習をしてきたが、バックハンドストロークが絶不調で2月からの試合シーズンまでに調整が必要だ。最後までボールを見てフェデラーのように力を抜き素直に打てれば・・・

タイトルとURLをコピーしました