ヒートアイランド現象と健康の関係

健康維持増進住宅シリーズ 8
「ヒートアイランド現象と健康の関係」
ヒートアイランド現象による都市部の気温上昇が数年前から問題と
なっています。ヒートアイランド現象とは、地表面のアスファルト化や
ビル化により本来地表面に吸収されるべき太陽熱が吸収されず、
蒸発するときの気化熱で熱を奪うはずの雨水が下水に流されるこ
となどにより温度が上昇する現象です。
大阪府で行なった保健所の調査によると、ヒートアイランドによる
熱中症の搬送者数は4割増加、逆に脳卒中などによる死亡者数は
4%ほど現象しています。
ヒートアイランド現象による屋外熱環境の変化は、人間の健康に
対しデメリットとメリットがあるという複雑な構造にあると言えます。
ヒートアイランドによる屋内環境と健康の関係はどうでしょうか。
屋外気温が24.7度を超えると、1度上昇するごとに睡眠障害率
が7.3%ずつ上昇し、室温30度では85%の人が睡眠障害を感
じています。睡眠障害にデメリットは非常に大きく、有効な対策と
して冷房が効果あると分かっています。
贅沢なエネルギー消費の象徴ととらえられ、できれば使用しない
ことが望ましいと考えられていた冷房ですが、住宅における冷房
エネルギーの使用割合はわずか2%にしか過ぎず、給湯や照明
、家電のエネルギー消費に比べればはるかに小さいのです。
近年、高齢者の室内での熱中症発症率が上がり、重症となる
場合も多く報告されています。気温上昇による健康影響を最小限
におさえるための緊急対応策が冷房なのです。
35度を超えるような外気温のなかでは、もはや窓を開けての通風
や我慢だけでは対応できるものではありあません。
健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1
15 健康な住まいのための冷暖房 2
16 心の健康を支えるペット
17 心の健康を支える植物
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました