土地を購入したときの税金 補足

○得 土地・建物の税金ガイドシリーズ 6
土地を取得した時の税金について1点補足します。
土地を取得してから3年以内に住宅を建築すれば不動産取得税
の軽減措置で0円になるとお伝えしました。
土地の登記が完了すると不動産取得税の納税通知書が送られ
てきます。その通知に従い納税するのですが、3年以内に住宅を
建築する場合は住宅用土地として軽減措置が受けられ、新築さ
れるまでの間減が区分相当の納税が猶予されるのです。
住宅の延べ床面積は50m2以上240m2以下であれば4万5千
円、もしくは土地1m2の評価額×1/2×住宅の床面積の2倍
×3%のいずれか多い方の金額が税額から控除されます。
この軽減措置により、通常の住宅であれば土地の不動産取得税
はかかりません。0円となります。
それでは3年以内に住宅を新築しない場合はどうなるか。
(土地売買価格×0.7)×1/2×3%
3000万円の土地だと31万5千円の税金がかかります。

タイトルとURLをコピーしました