全熱交換型換気扇について

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)シリーズ
換気設備計画の序章として全熱交換型換気扇のお話をしましょう。

全熱交換型換気扇をご存知ですか?

普通の換気扇は外部空気と室内空気を直接入れ替えします。冬季には冷たい空気が直接入り、夏季は熱い空気を直接引き込むため、換気による熱損失が生じて冷暖房負荷が大きくなります。そこで室外と室内の熱を交換しながら給排気するのが熱交換換気扇、熱と共に湿気も交換するのが全熱交換換気扇です。

熱交換または全熱交換型換気扇は寒冷地ではとても有効ですが、関東地方より南の地域では必ずしも省エネルギーに有効とはかぎりません。
採用する場合は以下の条件の一つ以上にあてはまるか確認が必要です。

1、平成11年基準以上の断熱性能で、隙間風が少ない気密化
されている住宅。
2、暖冷房を長時間かつ広範囲に行う場合
(全館冷暖房方式またはそれに近い場合)
3、計画換気量が多い場合(1回/h以上)
上記のいずれにも該当しない場合は熱交換機の送風機動力の電気代のほうが空調費増分より大きくなり省エネとはいえません。次に、関東地方の高断熱住宅で全熱交換型換気扇を導入した場合のメリットを考えてみましょう。

・冬季の暖房負荷が約1割削減されます
・断熱性、気密性が高いほど省エネ効果が高くなります。
住宅の気密性を向上させれば隙間風が減り、家全体の換気量のうち、換気システムを通過する空気の割合が大きくなるからです。

■光熱費0(ゼロ)のブログシリーズ目次リンク
1.建築家が考える光熱費ゼロ住宅
2.光熱費0(ゼロ)住宅
3.光熱費0住宅の試算値
4.光熱費0(ゼロ)住宅 ランニングコスト分析
5.光熱費0(ゼロ)住宅 イニシャルコスト検討
6.一般的な住宅で光熱費0を実現するには
7.光熱費0の省エネ住宅 一般の住宅分析
8.光熱費0の省エネ住宅 家庭の消費エネルギー比率
9.光熱費0住宅からCO2発生量0住宅へ

■光熱費1/2住宅のブログシリーズ目次リンク
0.自立循環型住宅への設計ガイドライン
1.自然風の利用
2.昼光利用
3.太陽光発電
4.日射熱利用 1
5.日射熱利用 2
6.太陽熱給湯
7.断熱外皮計画 1
8.断熱外皮計画 2
9.日射遮蔽手法 1
10.日射遮蔽手法 2
11.日射遮蔽手法 3
12.全熱交換型換気扇
13.換気設備計画 1
14.換気設備計画 2
15.給湯設備計画 1
16.給湯設備計画 2
17.照明設備計画 1
18.照明設備計画 2
19.照明設備計画 3
20.照明設備計画 4
21.照明器具配置の設計手法
22.高効率家電機器の導入1
24.水と生ゴミの処理と効率的利用 1
25.水と生ゴミの処理と効率的利用 2
26.水と生ゴミの処理と効率的利用 3
27.生ゴミ処理
28.電気やガスの1次エネルギー換算値
29.発電ロスと送電ロス
30.光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
31.二酸化炭素排出量の換算係数
32.省エネルギー性や経済性の評価ツール
33.造形デザインと環境デザインを共に高める設計手法
34.省エネ、エコ住宅設計マニュアル
35.住宅の二酸化炭素排出量
36.熱エネルギーの単位
37.環境を測定する
38.設計フロー
39.開口部の設計
40.断熱仕様の設計1
41.開口部の施工費比較
42.経済性能比較
43.断熱仕様の設計 2
44.断熱仕様の設計 3

blog category
光熱費1/2住宅
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. 全熱交換型換気扇について

    光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    換気設備計画の序章として全熱交換型換気扇のお話をしましょう。

  2. 光熱費1/2のエコ住宅 給湯設備計画2

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    今日は給湯設備計画の後半です。

  3. 光熱費1/2住宅計画

    経済産業省は2030年までに家庭から排出されてCO2を半減させる
    「エネルギー基本計画」の最終案を発表した。
    ニュース:http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060801000815.html

  4. 光熱費1/2のエコ住宅 暖冷房設備計画

    かなり久々で自立循環型住宅解説シリーズです。
    要素技術の解説も残り6項目。
    今日は「暖冷房設備計画」のポイントを紹介いたします。

  5. 光熱費1/2のエコ住宅 日射遮蔽手法3

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 
    日射遮蔽手法 パート3

  6. 光熱費1/2のエコ住宅 日射遮蔽手法 2

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    日射遮蔽手法 パート2 

  7. 光熱費1/2のエコ住宅 日射遮蔽手法 1

    久しぶりに「自立循環型住宅」の解説シリーズ
    日射遮蔽手法について解説します。この項も内容が濃いので
    3回ほどに分けてUPしていきますね。

  8. 省エネ住宅の設計手法 断熱計画3

    (3)断熱計画の検討
    ①断熱方法の選択
    木造住宅の断熱方法は、A充填断熱とB外張断熱に大別できます。
    充填断熱は柱や梁の間に断熱材を充填する断熱工法で、外張断熱は構造体の
    外側に断熱材を設ける断熱工法です。
    これらのどちらか一つを選択しなければならないというものではなく、住宅の部位
    ごとに適した方法を選択すればよいのです。寒冷地では断熱材の厚みを確保す
    るため、同じ部位に両工法を併用することもあります。

  9. 光熱費1/2のエコ住宅 断熱外皮計画 2

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    断熱外皮計画 パート2です。断熱計画は内容が厚いので明日パート3を掲載予定です。

  10. 光熱費1/2のエコ住宅 断熱外皮計画1

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    13要素技術の 「06 断熱外皮計画」について解説します。
    この省は内容が厚いので2~3回に分けてお送りします。

  11. 光熱費1/2のエコ住宅 太陽熱給湯

    光熱費1/2のエコ住宅シリーズ 
    太陽熱給湯について解説します。

  12. 光熱費1/2のエコ住宅 日射熱利用2

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
    今日は日射熱利用の後半をお届けします。

  13. 光熱費1/2のエコ住宅 日射利用1

    光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)解説シリーズ、日射熱利用について解説します。日射熱利用は住宅プラニングにも直結する要素で、内容の濃い奥が深い部分なので、2回に分けて解説いたします。

タイトルとURLをコピーしました