陽だまりと木陰で暮らす家づくり h

感共ラボの森の家づくり「マゴコロハウス」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
Ma→外部と内部の中間領域、間(半屋外空間)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
O→オープンプラン
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
H→健康維持に配慮した家づくり
Ma+C+O+ECOLOGY
→MACOCOLO
→真心ある家づくり、時代に流されない本物の住宅
→マゴコロハウス
今日は「e」健康住宅について説明いたします。
日照や通風、調湿建材で温湿度を調整し、家のどの場所も均一
に近い住宅は、住人の健康維持にも有効です。
このことは健康維持増進住宅の研究結果で示されています。
健康維持増進住宅では住む人の健康を害する要素として様々
なことを指摘しています。温度差、高温、多湿、シックハススなど
の有害物質、騒音、振動など。人生の大半を過ごす住宅は人間
の健康にとって大きく影響し、健康な住まいを目指すことは住宅
設計の基本です。

タイトルとURLをコピーしました