光と風と人が集まる三浦の家

昨日、15年ほど前に勤めていた設計事務所の元同僚の家に
遊びに行ってきました。場所は三浦半島 三崎口。
車で行ったので横浜横須賀道路 衣笠インターから三浦縦貫道
を抜けて5分ほどの場所にありました。

約1年前に新築した家で、前々から一度訪問したかったのです
が、我が家に3男が誕生する等々多忙が重なったため、ようやく
訪問できました。
南仏プロバンスかサンタフェかと錯覚するような印象の住宅。
周辺住宅からこの家だけ輝いて見えました。設計はもちろん元
同僚で、施工はP’sサプライを中心に一部分離発注して建築し
たそうです。
建具の取っ手や丁番までこだわり抜いた品々で施された住宅
です。床は工事用足場板を加工し古材風に見えるワックスが
塗ってあります。壁は自分で塗った漆喰、コテ模様をのこしながら
風合いを出しています。壁上部から天井にかけて白塗装っとな
っていてトップライトの光が上手く拡散しています。
玄関ドアや部屋と部屋の間にある内窓はアンティークで、塗装が
はげかけた様なドア窓ですが、何十年も建っているような安心感
を感じます。
光と風、そして人が集まる気持ちいい住宅でした。

blog category
Diary
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました