太陽光発電の故障

家庭に設置された太陽光発電システムの約3割が、12年以内に故障している――。
NPO法人「太陽光発電所ネットワーク(PVネット)」が23日、そんな調査結果を発表した。
ニュースソース:朝日新聞社
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201007230729.html
故障の原因は設置不具合や部品の消耗など様々だそうだが、太陽光発電の購入を検討している方は要注意。以前に私のブログで紹介した初期投資費改修年数は約15年であることから、電気代が安くなるというコスト面で導入した人にとっては思惑違いとなる可能性もあることが分かる。
2010年3月14日ブログ:光熱費1/2住宅 太陽光発電
2010年4月3日ブログ:太陽光発電キャンペーンに騙されるな
私は太陽光発電の設置に否定的なわけではない。
太陽光発電を設置する前にやるべき事があると思う。
→住居環境の向上だ。
断熱・気密・計画換気をしっかりやって、その後に太陽光発電を考えるべきだ。
さらに、電気代が安くなるから設置するべきではなく、CO2削減など地球環境向上に貢献したいという方にお勧めしている。

タイトルとURLをコピーしました