京都福知山の重厚和風住宅 上棟

京都福知山の家が上棟しました。急きょ長期優良住宅仕様で建設
することとなり認定取得などで遅れていましたが、ようやく上棟です。
写真右は先行して着工した事務所・倉庫棟で左側が母屋です。
私自身は道路に対して軒先を平行に流したかったのですが、建築主
の強い希望で写真の屋根方向となりました。
2棟の屋根勾配を揃えているので、道路斜めから見ると1棟のように
感じます。そもそも地盤が80センチ上がっているうえに建物高さが
高いので、圧巻の迫力です。

次の写真は壁の下地の状況です。今はほとんど使われなくなった
竹を編んだ下地(小舞下地)です。土壁の芯になる部分ですね。
長期優良住宅仕様の次世代省エネ基準の断熱材が必要なので、
旭化成ネオマフォーム45ミリを充填させ、その内側に60ミリの土壁
を塗ります。壁総厚さ105ミリ、4寸柱ですので柱ちり15ミリとなります。
土壁は断熱性能は期待できませんが、調湿性能と蓄熱性能が非常に
高く、安定した室内空気環境を実現してくれるでしょう。

blog category
京都福知山の家
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. 京都府福知山 重厚和風の家 5

    京都府福知山の「重厚和風の家」の内部下地工事が進んでいます。

  2. 京都福知山の家、内部下地工事

    京都福知山の家は屋根瓦工事が完了し、内部下地工事が進んでいます。

  3. 京都福知山の重厚和風住宅 上棟

    京都福知山の家が上棟しました。急きょ長期優良住宅仕様で建設
    することとなり認定取得などで遅れていましたが、ようやく上棟です。

  4. 重厚和風の家 木製ドア

    京都府福知山の家(重厚和風の家)の木製ドアを検討中です。

  5. 重厚和風の家 内観模型

    やりましたね「侍ジャパン」そうサッカーワールドカップですよ。
    もちろん生で応援しましたよ!!
    得点シーンでは眠っている家族を気にしながら拍手喝采。
    まだまだ楽しみは続きます。

  6. 哀愁の玩具問屋 

    昨日は「京都府福知山の家」の仕上げ打合せで、施主の経営する
    玩具問屋へ行ってきました。

  7. 京都府福知山の家 プラン検討

    昨日は「京都府福知山の家」のプラン打合せを行いました。
    午後3時~夜8時まで、実に5時間の打合せです。

  8. 京都府福知山の家 外観検討模型

    「京都府福知山の家」外観検討スタディー模型を4個作成しました。3ミリのスチレンボード
    で作った1/100模型です。

タイトルとURLをコピーしました