省エネルギー性や経済性の評価ツール

光熱費1/2のエコロジー住宅(自立循環型住宅)シリーズ 32
「自立循環型住宅の評価ツール」
これまで30回あまりにわたり自立循環型住宅の個々の技術について解説してきました。自然エネルギーを有効利用した省エネ住宅を設計する上で個々の技術を知る事はとても大切です。

もっと大切なのは、個々の技術がもたらす効果を定量的、総合的に把握することだと思います。個々の技術は断片的なものでありそれらを総合的に判断することにより人間生活にもたらす有用性が初めて見えてくるのです。

自立循環型住宅の解説書では、省エネルギー地域区分Ⅳ地域(主に関東地方)における木造2階建て4人家族という設定で、住宅の省エネルギー効果の簡易な推計方法と推計例が紹介されています。限定された設定ではなく、多様な地域や住宅・世帯構成における高精度の算定を行うためには別の方法が必要です。今日ご紹介するのは、自立循環型住宅研究会に入会することで使用すること
ができる評価ツールです。

住宅を、1:省エネルギー性能、2:経済性能、3:環境性能、の3つの側面から評価することができるツールです。

タイトルとURLをコピーしました