大地震発生

3月11日午後、東北から茨城沖を震源とする大地震が発生。
我が家は長男と二男は小学校から帰宅途中、私と家内そして
三男は在宅中だった。小さな揺れから徐々に大きくなる地震に
昼寝中の3男を抱きかかえてテーブルの下へ避難。揺れの大
きさにガラス割れなどの被害を心配して一昨年新築した事務所
のルーフバルコニーへ再避難した。幸い我が家は被害は無か
ったようだ。
おそらく我が家ではこのバルコニーが最も安全だろう。平屋で
あることと木造最強工法であるSE構法で建築した事務所は倒
壊する恐れはまったくない。
地震と同時に電気は停電。そのまま夜まで停電が続いたため
家の中にある懐中電灯と明かりとりのためのロウソク台を作成。
夜はロウソクの明かりのなか、冷蔵庫の中の食材とコンビニで
購入したコロッケなどで夕食をとった。
情報収集は携帯のワンセグTV。こういうとき画像で情報を得る
ことは心強いと感じた。現代の住宅は停電してしまうとどうする
こともできない。オール電化の住宅だけでなく、ガスコンロ・給湯
の住宅も通電しないと稼働しない機器が多い。
明治の地震観測以来、日本最大の大地震。500年に一度の
稀に見る大地震だと報道されている。不幸にも命を落とした
方々のご冥福をお祈りします。被災した方々にお見舞い申し
上げます。
自分が設計した住宅の被害は無かっただろうか?電話が正常
に繋がるようになったら確認したい。

タイトルとURLをコピーしました