光熱費1/2のエコ住宅 42 経済性能比較

光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 42 「経済性能比較」
■エコ住宅の経済性能比較
自然エネルギーを有効活用して、次世代省エネ基準の断熱性能を
確保した住宅の性能を具体的数値で試算してみました。
二つの業者と進めている企画住宅をモデルとしています。
比較対象として、同じ大きさで一昔前の断熱仕様の一般的住宅と
比較しました。一昔前んお断熱仕様といっても、現在でも半分以上
がこの仕様で建設されていると予測できます。
一般的住宅んお1年間の光熱費(電気・ガス)が286242円なのに
対し、試算したエコ住宅は155079円。13万円の削減となります。
そして3kwの太陽光発電を導入すれば、なんと1年間の光熱費が
41790円!!
太陽光発電による余剰電力買い取り分113289円を引いた結果です。
発電した全電力買い取り制度が実施されるとプラスになりますね。
削減額の内訳は、暖房43278円、冷房1614円、給湯53848円。
その他、高効率家電の導入による削減を見込んでいます。
■大切な事は何か?
経済性能の試算はやる気があれば誰でもできます。私が環境性能を
計算する住宅設計の取り組んでいるのは、プラン・やデザインと環境性能
を高次元で両立させたいからです。
自然力を有効活用した住宅の快適さを味わってほしいからです。設備的
に作ったアクティブな快適環境とは別物だと思います。
ハウスメーカーには出来ない、デザインを優先させる設計事務所にも
出来ない、そんな住宅を設計しています。

タイトルとURLをコピーしました