エコハウスの真実 8

エコハウスの真実 8 「設計事務所の省エネ住宅 4」
住環境、快適性は住宅の満足度の半分を決定づける大切な要素
だが、ほとんどの設計事務所は自分の設計している住宅の住環境
性能を曖昧にしている。住環境性能を具体的数値で説明しない
設計事務所は住人の快適性を本気で考えていないと言える。
前回、設計事務所の省エネ住宅の一つとして自立循環型住宅の
技術を紹介した。敷地ごとに光の入り方や風の通りを読み、自然
の力を最大限有効に活用できるプランを考える設計手法だ。
プランや仕様が決まっているハウスメーカーには出来ない取り組
みだ。太陽の光や風の通りを考えない設計者はいないが、自立
循環型住宅はその効果をより明確に説明できる設計手法である。
さて、今日お話したいのは、住宅の性能を定量的に数値で説明
することの大切さだ。構造強度を定量的に説明する設計者は多い
が住環境やランニングコスト、省エネルギー性能を定量的に説明
する設計事務所は極めて少ない。
ここではっきりと言っておきたい。住環境性能を具体的数値で説明
しない設計事務所は住人の快適性を本気で考えていない。自分が
設計している住宅に責任を持っていないと言える。
私自身住環境性能の大切さを感じて各種勉強会などに出席して
きたが、熱損失係数Q値なんて聞くと自分の住宅は熱損失係数
などでは測れないと思っていた。そして自立循環型住宅研究会で
の勉強会でそれが大きな間違いだったことに気付いた。
住環境性能を具体的数値で説明するのは性能の高さを示すため
ではなく、施主がこれから住む住宅に納得するための一つの要素
なのだ。
車のカタログで馬力や燃費を確認し、内外デザインにも納得して
購入するように、住宅も各種性能を確認しデザインも納得したうえ
で建設すべきだ。
インフォームド・チョイス
構造・温熱・エネルギー・空気室・耐久性・防火性を定量的に把握
提案し、住まい手が建物性能やコスト・デザイン・心地よさ等を納得
して選択できる住宅。これからの設計事務所が目指すべき設計スタイルだ。
今日はここまで。次回は一般工務店の省エネ住宅について解説する。

コメント

  1. エコハウスの真実 8

    エコハウスの真実 8 「設計事務所の省エネ住宅 4」

  2. エコハウスの真実 9

    エコハウスの真実シリーズ 9
    今日は工務店のつくるエコハウスについて解説する

  3. エコハウスの真実 「設計事務所の省エネ住宅 3」

    エコハウスの真実シリーズ 「設計事務所の省エネ住宅 3」
    省エネ住宅を進める設計事務所の多くが取り入れている技術がパッシブだ。

  4. エコハウスの真実6 「設計事務所の省エネ住宅2」

    エコハウスの真実6 「設計事務所の省エネ住宅2」
    今日は南面に大窓を設けたパッシブハウスについて考える。

  5. エコハウスの真実 5 「設計事務所の省エネ住宅1」

    エコハウスの真実シリーズ 5 「設計事務所の省エネ住宅1」

  6. 省エネ住宅 ハウスメーカーの取り組み 追記

    エコハウスの真実シリーズ 4
    「ハウスメーカーの取り組み 追記」

  7. エコハウスの真実 3 ハウスメーカーの取り組み

    エコハウスの真実 3 「ハウスメーカーの省エネ住宅」
    1,2回は省エネ住宅・エコ住宅を目指すなら冬を旨とすべし
    というお話をしました。

  8. 住まいは夏を旨とすべし? パート2

    人間が快適と感じる環境は、気温・輻射熱・湿度・風速・色彩などで
    決まる。このうち気温・輻射熱・湿度・風速の4つの関係から人間の
    快適域を示したものがオルゲーの生気候図だ。

  9. 住まいは夏を旨とすべし?

    吉田兼好の徒然草の一節に「家の作りやうは、夏をむねとすべし」
    とあります。日本人の心に浸透した名句となり、住まいは夏を旨と
    すべしと一般にも使われるようになりました。

  10. エコハウスの真実 10 「空気は熱を運ばない」

    エコハウスの真実 10 「空気は熱を運ばない」

  11. 気密が必要な理由 1

    エコハウスの真実シリーズ 11 「気密が必要な理由 1」

  12. 気密が必要な理由 2

    エコハウスの真実シリーズ12  「気密が必要な理由 2」

  13. 気密が必要な理由 3

    エコハウスの真実シリーズ 13 「気密が必要な理由 3」

  14. 気密が必要な理由 4

    エコハウスの真実 14 「気密が必要な理由 4」

  15. 気密と換気の関係 補足

    9月19日 敬老の日 で祭日ですね。
    昨日から実家に泊まり、実家でブログ投稿しています。

  16. エコハウスの真実 16

    エコハウスの真実シリーズ 16 
    「吹抜けに適した冷暖房機」

  17. エコハウスの真実 17

    エコハウスの真実 17

  18. エコハウスの真実 18 Q値から暖房費を計算する

    エコハウスの真実 18 

  19. エコハウスの真実 19 Q値から暖房費を算出する

    エコハウスの真実シリーズ 19

  20. 熱損失係数 Q値から暖房費を計算する 2

    エコハウスの真実シリーズ 20

  21. エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出

    エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出しよう

  22. エコハウスの真実 22 大開口

    エコハウスの真実シリーズ 22 大開口の注意点

  23. エコハウスの真実 23 通風の効果

    エコハウスの真実シリーズ 23 通風の効果

  24. エコハウスの真実 24

    エコハウスの真実 24
    来週18日に自立循環型住宅研究会 関東ゼミで発表する事例研究の
    資料を作成中だ。事例では7年前に完成した自宅の計算値と実際の
    数値を比較検討した内容を発表する。

  25. エコハウスの真実 25

    ■エコハウスの真実
    1.住まいは夏を旨とすべし? 1
    2.住まいは夏を旨とすべし? 2
    3.ハウスメーカーの取り組み
    4.ハウスメーカーの取り組み 追記
    5.設計事務所の省エネ住宅1
    6.設計事務所の省エネ住宅 2
    7.設計事務所の省エネ住宅 3
    8.設計事務所の省エネ住宅 4
    9.工務店のエコハウス
    10.空気は熱を運ばない
    11.気密が必要な理由 1
    12・気密が必要な理由 2
    13.気密が必要な理由 3
    14.気密が必要な理由 4
    15.気密…

  26. エコハウスの真実 26

    エコハウスの真実 26

  27. エコハウスの真実 27 自宅のμ値分析

    エコハウスの真実 27

  28. エコハウスの真実 28

    エコハウスの真実 28 自宅のμ値と冷房費の関係

  29. エコハウスの真実 29 自宅のエネルギー性能

    エコハウスの寝室 29 自宅のエネルギー性能

  30. エコハウスの真実 30 自宅の光熱費分析

    7年前に建設した自宅のエネルギー性能はどの程度か?
    熱損失係数Q値と夏季日射取得係数μ値を計算し、住まいの
    エネルギ性能評価ソフトで予想光熱費を算出した。

  31. エコハウスの真実 31 自宅の光熱費分析2

    昨日につづいて自宅の光熱費分析をお伝えします。

  32. エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

    エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

  33. エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

    エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

  34. エコハウスの真実 34 自宅を次世代省エネ基準にするには

    エコハウスの真実 34 

  35. エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

    エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

  36. この夏、自宅の温度実測結果

    エコハウスの真実シリーズ36 自宅の温度実測結果(夏)

  37. エコハウスの真実 37 自宅の湿度実測分析

    昨日の温度実測分析に続き今日は湿度実測分析をしましょう。

  38. 我が家の不快指数グラフ

    エコハウスの真実 38 我が家の不快指数グラフ

  39. 温度・湿度・風速で計算する体感温度

    エコハウスの真実 39

  40. ミスナール体感温度、実務への応用

    さて今日はエコハウスの真実シリーズ 40です。
    前回、温度・湿度・風速の3者から体感温度を求めるミスナール体感温度
    を紹介しました。今日は実務でどのように使えるかをご説明しましょう。

  41. 完全遮熱の家 研究報告

    自立循環型住宅関東ゼミ 事例発表で興味深い住宅の報告
    がりました。

タイトルとURLをコピーしました