エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出

エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出しよう
昨日までのシリーズ2回では熱損失係数Q値から暖房費を算出
する方法を解説しました。
熱損失係数Q値は住環境性能を知る指針となり、数値の違い
がおおよそ暖房費の大小に直結することがわかりましたね。
現在建設されている普通の住宅のQ値は4.0程度、私が最近
設計している住宅のQ値は2.0程度です。4.0→2.0へQ値を
高めると、最新のエアコンで全館暖房した場合63000円程度、
部分間欠暖房した場合で25000円程度年間暖房費が下がります。
暖房費だけでなく、心地よさが格段に上がる事を忘れてはいけません。
では熱損失係数を0に近づければよいのか?
というと冷房費とイニシャルコストのバランスが大切です。Q値を
高めると夏の室内熱が逃げにくくなり冷房費が上がります。
目指す空間、窓の形状、快適性、イニシャルコストとランニングコスト
などのバランスを考えて設計していくことが大切なのです。
さて、今日も前置きが長くなってしまいました、μ値から冷房費を
算出してみましょう。
●まず最初にμ値から住宅に侵入する日射熱量を計算します
侵入日射熱量=μ値×床面積m2×夏季の平均水平面日射量MJ/m2日
次世代省エネ基準の東京の指標は0.07、東京の平均水平面日射量は
14.76MJ/m2日です。延べ床面積120m2としましょう。
侵入日射熱量=0.07×120×14.76=124MJ/日
侵入日射熱量に内部発熱量43MJ/日を加えると167MJ/日
2カ月冷房すると
167×60日間=10020MJ
では最新式エアコンでの冷房費を計算しましょう。
10020MJ÷3.6MJ/kWh×23円/kWh÷3=21339円
前回のブログを呼んでくれた方は3で割る意味が分かりますよね。
10年前くらいの古いエアコンは効率が悪いので2で割ります。
2カ月間全館連続冷房で21339円と計算できました。部分間欠冷房の
場合は2.5で割る感じなので8536円となります。
暖房費と比べて随分金額が低いですね。冷房は暖房と比べて内外温度差
が小さく、稼働期間が約半分なので金額が低いのです。
冷房費削減で一番大切なのは日射遮蔽です。まずば窓から入る日射を
徹底的に遮ることで冷房費を抑えることができます。
次回以降のシリーズでは、開口部(窓)と通風による効果について考え
ていきます。冷房つながりですね。ではお楽しみに。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機
17.冷暖房費を知るには
18.Q値とμ値って何?
19.Q値から暖房費を算出する 1
20.Q値から暖房費を算出する 2
21.μ値から冷房費を算出する
22.大開口の注意点
23.通風の効果
24.自立循環関東ゼミ 発表資料作成
25.自宅のQ値分析
26.Q値と温熱環境の関係
27.自宅のμ値分析
28.自宅のμ値と冷房費の関係
29.自宅のエネルギー性能
30.自宅の光熱費分析1
31.自宅の光熱費分析2
32.自宅の光熱費分析3
33.自宅の省エネ改修計画
34.自宅を次世代省エネ基準とするには
35.Q値と暖房システムの関係
36.この夏、自宅の温度実測結果
37.この夏、我が家の湿度実測結果
38.温度・湿度・風速で計算する体感温度
39.ミスナールの体感温度、実務への応用

■続・エコハウスの真実
1.家造りは夏を旨とすべし?
2.ハウスメーカーの取り組み
3.設計事務所の取り組み
4.エコハウスの定義
5.CASBEE
6.なんちゃってエコハウス
7.空気は熱を運ばない
8.気密が必要な理由
9.気密性能C値
10.冷暖房機器
11.吹抜の空調
12.断熱と遮熱のバランス
13.実測調査検証

blog category
エコハウスの真実
🎉ECサイト開設

➤家造り住まいの相談窓口
◎間取り作成、間取り相談
◎住環境性能診断、アドバイス
◎耐震診断
◎Web相談

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出

    エコハウスの真実 21 μ値から冷房費を算出しよう

  2. エコハウスの真実 22 大開口

    エコハウスの真実シリーズ 22 大開口の注意点

  3. エコハウスの真実 23 通風の効果

    エコハウスの真実シリーズ 23 通風の効果

  4. エコハウスの真実 24

    エコハウスの真実 24
    来週18日に自立循環型住宅研究会 関東ゼミで発表する事例研究の
    資料を作成中だ。事例では7年前に完成した自宅の計算値と実際の
    数値を比較検討した内容を発表する。

  5. エコハウスの真実 25

    ■エコハウスの真実
    1.住まいは夏を旨とすべし? 1
    2.住まいは夏を旨とすべし? 2
    3.ハウスメーカーの取り組み
    4.ハウスメーカーの取り組み 追記
    5.設計事務所の省エネ住宅1
    6.設計事務所の省エネ住宅 2
    7.設計事務所の省エネ住宅 3
    8.設計事務所の省エネ住宅 4
    9.工務店のエコハウス
    10.空気は熱を運ばない
    11.気密が必要な理由 1
    12・気密が必要な理由 2
    13.気密が必要な理由 3
    14.気密が必要な理由 4
    15.気密…

  6. エコハウスの真実 27 自宅のμ値分析

    エコハウスの真実 27

  7. エコハウスの真実 28

    エコハウスの真実 28 自宅のμ値と冷房費の関係

  8. エコハウスの真実 29 自宅のエネルギー性能

    エコハウスの寝室 29 自宅のエネルギー性能

  9. エコハウスの真実 30 自宅の光熱費分析1

    7年前に建設した自宅のエネルギー性能はどの程度か?
    熱損失係数Q値と夏季日射取得係数μ値を計算し、住まいの
    エネルギ性能評価ソフトで予想光熱費を算出した。

  10. エコハウスの真実 31 自宅の光熱費分析2

    昨日につづいて自宅の光熱費分析をお伝えします。

  11. エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

    エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

  12. エコハウスの真実 34 自宅を次世代省エネ基準にするには

    エコハウスの真実 34 

  13. エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

    エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

  14. この夏、自宅の温度実測結果

    エコハウスの真実シリーズ36 自宅の温度実測結果(夏)

  15. エコハウスの真実 37 自宅の湿度実測分析

    昨日の温度実測分析に続き今日は湿度実測分析をしましょう。

  16. 我が家の不快指数グラフ

    エコハウスの真実 38 我が家の不快指数グラフ

  17. 温度・湿度・風速で計算する体感温度

                        t:気温、h:湿度、v:風速

  18. ミスナール体感温度、実務への応用

    さて今日はエコハウスの真実シリーズ 40です。
    前回、温度・湿度・風速の3者から体感温度を求めるミスナール体感温度
    を紹介しました。今日は実務でどのように使えるかをご説明しましょう。

  19. 完全遮熱の家 研究報告

    自立循環型住宅関東ゼミ 事例発表で興味深い住宅の報告
    がりました。

タイトルとURLをコピーしました