エコハウスの真実 23 通風の効果

エコハウスの真実シリーズ 23 通風の効果
太陽光りや自然風などを有効利用するパッシブデザイン住宅で
お決まりのように描かれている「風の線」。いかにも涼しそうですね。
この通風はどれほど効果があるのだろうか?
シリーズ 2では、気温・輻射熱・湿度・風速の4つの関係から人間
の快適域を示したオルゲーの生気候図を紹介した。この表から無風
状態での快適温度上限は27度、風速1mで30度、風速2mで32度
くらいまで快適領域が広がる。
通風は室内で発生した熱を排出し室温を外気温並みに抑える効果
もあります。家電や人から発生する熱は4人家族で500Wくらい、
500Wの電気ストーブを稼働させ続ける程度の熱が出ているということ。
この生活熱を通風で排熱することで室温上昇を抑えることができる。
このように住環境を快適に保つ効果のある通風ですが、温暖化した
都市部では利用が難しくなってくる。外気を取り込んでも入ってくるのは
アスファルトで熱せられた暖気なのだから。
そこで、通気を取り入れるときの注意点を
①風上と風下の両方に窓を設置する
②道路や駐車場など加熱・汚染された空気が入ってこないよう注意
③風上に隣家があると通風効果は激減する。風道に窓を設置する、
  または横風を呼び込むウインドキャッチャーを設置する
④窓の外にエアコン室外機や騒音の発生源がないか注意
⑤防犯面での心配がないか考慮する。窓を空けても人が侵入でき
 ない位置や人が侵入できない構造の窓を設置する。
⑥トップライトや頂側窓は排熱効果は高いが風量が劇的に変わる
 わけではない。
エコハウスとよばれる住宅は緑豊かな敷地にぽつんと建っている写真
が多い。市街地に建てるときの通風効果を良く考えて冷静に判断
しなければいけない。
夏の冷房対策としては屋根断熱強化や陽射しの制御による日射遮蔽
のほうが通風よりも確実だ。冷房の消費エネルギーは暖房の1/10。
通風最優先で暖房費が上がってしまっては本末転倒だ。
通風に過度な期待はせず、通風の効果を上手に利用しながら、
イニシャルコストとランニングコストのバランスを考えて設計することが
重要だ。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機
17.冷暖房費を知るには
18.Q値とμ値って何?
19.Q値から暖房費を算出する 1
20.Q値から暖房費を算出する 2
21.μ値から冷房費を算出する
22.大開口の注意点
23.通風の効果
24.自立循環関東ゼミ 発表資料作成
25.自宅のQ値分析
26.Q値と温熱環境の関係
27.自宅のμ値分析
28.自宅のμ値と冷房費の関係
29.自宅のエネルギー性能
30.自宅の光熱費分析1
31.自宅の光熱費分析2
32.自宅の光熱費分析3
33.自宅の省エネ改修計画
34.自宅を次世代省エネ基準とするには
35.Q値と暖房システムの関係
36.この夏、自宅の温度実測結果
37.この夏、我が家の湿度実測結果
38.温度・湿度・風速で計算する体感温度
39.ミスナールの体感温度、実務への応用

■続・エコハウスの真実
1.家造りは夏を旨とすべし?
2.ハウスメーカーの取り組み
3.設計事務所の取り組み
4.エコハウスの定義
5.CASBEE
6.なんちゃってエコハウス
7.空気は熱を運ばない
8.気密が必要な理由
9.気密性能C値
10.冷暖房機器
11.吹抜の空調
12.断熱と遮熱のバランス
13.実測調査検証

blog category
エコハウスの真実
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. エコハウスの真実 23 通風の効果

    エコハウスの真実シリーズ 23 通風の効果

  2. ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した私の方法。一戸建て、マンションも半額でフルリフォーム★写真付き★

    住宅展示場ハウスメーカーよりも、格安で新築できました。リフォームも半額で行った、その方法とは。

  3. エコハウスの真実 24

    エコハウスの真実 24
    来週18日に自立循環型住宅研究会 関東ゼミで発表する事例研究の
    資料を作成中だ。事例では7年前に完成した自宅の計算値と実際の
    数値を比較検討した内容を発表する。

  4. エコハウスの真実 25

    ■エコハウスの真実
    1.住まいは夏を旨とすべし? 1
    2.住まいは夏を旨とすべし? 2
    3.ハウスメーカーの取り組み
    4.ハウスメーカーの取り組み 追記
    5.設計事務所の省エネ住宅1
    6.設計事務所の省エネ住宅 2
    7.設計事務所の省エネ住宅 3
    8.設計事務所の省エネ住宅 4
    9.工務店のエコハウス
    10.空気は熱を運ばない
    11.気密が必要な理由 1
    12・気密が必要な理由 2
    13.気密が必要な理由 3
    14.気密が必要な理由 4
    15.気密…

  5. エコハウスの真実 26

    エコハウスの真実 26

  6. エコハウスの真実 27 自宅のμ値分析

    エコハウスの真実 27

  7. エコハウスの真実 28

    エコハウスの真実 28 自宅のμ値と冷房費の関係

  8. エコハウスの真実 29 自宅のエネルギー性能

    エコハウスの寝室 29 自宅のエネルギー性能

  9. エコハウスの真実 30 自宅の光熱費分析1

    7年前に建設した自宅のエネルギー性能はどの程度か?
    熱損失係数Q値と夏季日射取得係数μ値を計算し、住まいの
    エネルギ性能評価ソフトで予想光熱費を算出した。

  10. エコハウスの真実 31 自宅の光熱費分析2

    昨日につづいて自宅の光熱費分析をお伝えします。

  11. エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

    エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

  12. エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

    エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

  13. エコハウスの真実 34 自宅を次世代省エネ基準にするには

    エコハウスの真実 34 

  14. エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

    エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

  15. この夏、自宅の温度実測結果

    エコハウスの真実シリーズ36 自宅の温度実測結果(夏)

  16. エコハウスの真実 37 自宅の湿度実測分析

    昨日の温度実測分析に続き今日は湿度実測分析をしましょう。

  17. 我が家の不快指数グラフ

    エコハウスの真実 38 我が家の不快指数グラフ

  18. 温度・湿度・風速で計算する体感温度

                        t:気温、h:湿度、v:風速

  19. ミスナール体感温度、実務への応用

    さて今日はエコハウスの真実シリーズ 40です。
    前回、温度・湿度・風速の3者から体感温度を求めるミスナール体感温度
    を紹介しました。今日は実務でどのように使えるかをご説明しましょう。

  20. 完全遮熱の家 研究報告

    自立循環型住宅関東ゼミ 事例発表で興味深い住宅の報告
    がりました。

タイトルとURLをコピーしました