エコハウスの真実 29 自宅のエネルギー性能

エコハウスの寝室 29 自宅のエネルギー性能
先ごろ行なった自立循環型住宅研究科 関東ゼミの発表会
の内容をお伝えしてきた。Q値の分析、μ値の分析までは既
にお伝えした。
今日は算出したQ値とμ値から算出したエネルギー性能に
ついて分析する。
添付写真が7年前に建設した我が家の計算で算出したエネルギー
性能だ。エネルギー性能とは家庭で消費する電気・ガス・灯油
などのエネルギー量をJ(ジュール)というエネルギー単位で示し
たもの。
Jは小さな単位なので計算結果はGJ(ギガ・ジュール)で示して
いる。K(キロ)→M(メガ)→G(ギガ)と1000倍になるのでGJ
はJの1億倍の値だ。
表中の標準値は次世代省エネ基準を満たし2008年度時点
の設備機器を導入した住宅の同じ床面積の場合の予想値だ。
さて、我が家で突出しているのは暖房費と給湯費であることが
一目瞭然でわかる。暖房は深夜電力の電熱ヒーターを使った
土壌蓄熱床暖房を主暖房としている。給湯は深夜電力の電熱
ヒーター式給湯器だ。
①暖房エネルギーの分析
 床暖房だけで暮らしたと仮定した場合の我が家の暖房消費
 エネルギー量は49.69GJとなった。標準地の実に300%
 UPという膨大なエネルギー量だ。電気を直接熱に変換する
 ヒーターは省エネ的には最もよくない。悪しき設備的な問題
 が大きい。
 次に問題なのはQ値だ。次世代省エネ基準の断熱仕様を満
 たしQ値2.7にしたかったものが実際計算すると3.95となって
 いた。仮に我が家のQ値が2.7だとしてエネルギー性能を
 算出すると。暖房エネルギーは33.05GJとなった。
 電気を直接熱に変換する設備は省エネ的には最悪な事。
 Q値は暖房消費エネルギー量に直結することが具体的数値
 で理解することができた。
②給湯エネルギーの分析
 標準地の268%UP、これも膨大なUP率だ。
 床暖房と同じで、我が家の給湯は電気を直接熱に変換する
 給湯器だ。これが良くない。ここでも仮の話だがヒートポンプ
 式給湯器(エコキュート)の場合を計算してみよう。
 電気ヒーター式→59.62GJ
 エコキュート  →15.23GJ
 ヒートポンプはこれだけエネルギー効率が良いのだ!!

次回はランニングコストの分析をお届けする。
自立循環型住宅研究会は計算で得た数値と実際に計測した
温湿度やランニングコストを分析している。この作業がとても重要。
計算と実際の違いを分析し、計算精度を高めていける。
実際の温湿度を身をもって体験して住環境を伝えることができる。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機
17.冷暖房費を知るには
18.Q値とμ値って何?
19.Q値から暖房費を算出する 1
20.Q値から暖房費を算出する 2
21.μ値から冷房費を算出する
22.大開口の注意点
23.通風の効果
24.自立循環関東ゼミ 発表資料作成
25.自宅のQ値分析
26.Q値と温熱環境の関係
27.自宅のμ値分析
28.自宅のμ値と冷房費の関係
29.自宅のエネルギー性能
30.自宅の光熱費分析1
31.自宅の光熱費分析2
32.自宅の光熱費分析3
33.自宅の省エネ改修計画
34.自宅を次世代省エネ基準とするには
35.Q値と暖房システムの関係
36.この夏、自宅の温度実測結果
37.この夏、我が家の湿度実測結果
38.温度・湿度・風速で計算する体感温度
39.ミスナールの体感温度、実務への応用

■続・エコハウスの真実
1.家造りは夏を旨とすべし?
2.ハウスメーカーの取り組み
3.設計事務所の取り組み
4.エコハウスの定義
5.CASBEE
6.なんちゃってエコハウス
7.空気は熱を運ばない
8.気密が必要な理由
9.気密性能C値
10.冷暖房機器
11.吹抜の空調
12.断熱と遮熱のバランス
13.実測調査検証

blog category
エコハウスの真実
感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

  1. エコハウスの真実 29 自宅のエネルギー性能

    エコハウスの寝室 29 自宅のエネルギー性能

  2. エコハウスの真実 30 自宅の光熱費分析1

    7年前に建設した自宅のエネルギー性能はどの程度か?
    熱損失係数Q値と夏季日射取得係数μ値を計算し、住まいの
    エネルギ性能評価ソフトで予想光熱費を算出した。

  3. エコハウスの真実 31 自宅の光熱費分析2

    昨日につづいて自宅の光熱費分析をお伝えします。

  4. エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

    エコハウスの真実 32 自宅の光熱費分析3

  5. エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

    エコハウスの真実 33 自宅の省エネ改修計画

  6. エコハウスの真実 34 自宅を次世代省エネ基準にするには

    エコハウスの真実 34 

  7. エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

    エコハウスの真実 35 Q値と暖房システムの関係

  8. この夏、自宅の温度実測結果

    エコハウスの真実シリーズ36 自宅の温度実測結果(夏)

  9. エコハウスの真実 37 自宅の湿度実測分析

    昨日の温度実測分析に続き今日は湿度実測分析をしましょう。

  10. 温度・湿度・風速で計算する体感温度

                        t:気温、h:湿度、v:風速

  11. ミスナール体感温度、実務への応用

    さて今日はエコハウスの真実シリーズ 40です。
    前回、温度・湿度・風速の3者から体感温度を求めるミスナール体感温度
    を紹介しました。今日は実務でどのように使えるかをご説明しましょう。

  12. 完全遮熱の家 研究報告

    自立循環型住宅関東ゼミ 事例発表で興味深い住宅の報告
    がりました。

タイトルとURLをコピーしました