凹凸窓ハウス 外観検討

画像

凹窓ハウスの外観を検討中です。
写真は検討段階の1案で、赤色は実際の色ではなく2色使いの色違いという意味で描いています。
私はいつも自然エネルギーからの発想を基本としており、今回の建て主様のご要望を自然エネルギーの有効活用という視点から形にしようと試行錯誤しています。この住宅計画当初の通称は「凹窓ハウス」と呼んでいました。その後「凸窓ハウス」となり、再び「凹窓ハウス」へ戻ってきました。
凹凸にこだわるのは、敷地幅が狭く建物が境界ぎりぎりに迫ってしまう状況で、窓に庇を設けずに庇同等の効果を得ながらモダンなファサードにしようと考えているからです。
次回の打合せまであと一週間、検討を重ねていきます。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました