ルーフライトハウス 契約後の第二回打合せ

画像

昨日はルーフライトハウスのプラン修正打合せを行いました。
設計監理契約後に出てきた具体的なご希望に対する提案プランをもとにお話しさせてもらいました。ファーストプランで初めて自分の家の具体像を目にすると、インタビューシートや聞き取り打合せでは上がっていなかった希望が沢山出て来ます。
それらの新たな希望が本当に必要かだどうか、そしてそれらの希望を実現するにはどのような方法があるかと前回協議して、その協議をもとに修正したプランを作成して昨日打つ合わせとなりました。次回は光の取り入れ方や風通しを考えならら細かな部分を検討しながら調整したプランを作成して打合せを行う予定です。
ルーフライトハウスは壁上部の高窓から主採光取り込み、通常の高さの窓は眺望と通風の為だけに設置するという住宅です。西側隣地が3m強上がっていて、南側隣地住宅が敷地境界まで迫っているという敷地状況であること、そして平屋だからこそできる採光手法です。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました