大きな船底天井のある家 天井施工開始

画像

「大きな船底天井のある家」の現場監理へ行ってきました。先週は断熱材の品番違いという大きな問題がありましたが、昨日は大きな問題もなく現場を確認してきました。
斜め天井の桐材の工事が始まり、部屋の概要が徐々に見えつつあります。写真はH鋼斜め材周りのカウンター下地の状況です。大工さんの苦労の跡がよく分かりますね。大工工事は少しずつ進んではおりますが、なんせ工期が大幅に遅れています。訂正工程表がようやく出て来ましたが竣工は5月末予定。1月10日着工ですので工期4カ月半ということになります。
そんなにかからない工事なんだけど・・・
工事してくれている業者さんは建て主様の関係業者であることから、業者さんにも甘えがある、建て主さんも強く言えないという状況から1カ月以上の工期延長になってしまいました。もし私の知り合いの業者さんがこんな施工管理をしていたら完全NGです。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました