半屋外空間のある暮らし

画像

昨日は5月5日の「子供の日」、毎年柱に子供の成長を刻んでいます。機能は双方の両親と従兄も集まり子供たちの成長を祝いました。
その会合の少し前、新宿でエクステリアに関する講習会に出かけて来ました。山本康生さんを講師に迎え豊かな庭やコートヤードのある暮らしに関するお話を聞いてきました。私は常々、内部のように使える外部のある住宅を作りたいと思い実践しています。建築家が考える半屋外空間とエクステリアデザイナーが考える半屋外空間とは少々違いがありますが、エクステリアデザイナーのお話も聞いてみたいと思い参加してきました。
一般の方を対象とした講習会ですので、お話の内容はとても分かりやすく、納得することばかりでした。そして一般目線、一般の方が素敵だと感じる半屋外空間の実例も多く紹介していました。とかく建築家は考え過ぎて一般目線から遠い所まで行ってしまう傾向があるので、半歩先を行く感覚はとても大切だと思います。自分が造っている空間が半歩先なのか1歩先なのか2歩先なのかを理解しながら設計する必要があるのです。
昨日の話も参考にして、これからも人生を豊かにする半屋外空間のある住宅を提案していきたいと再認識しました。
さて、講習会の会場は新宿リビングデザインセンターでしたが、同会場で開催してきた住宅模型展が5月18日~20日は東京ビックサイトに移動して展示いたします。こちらは「朝日 住まいづくりフェア2012」というイベント会場の一角に展示いたします。住まいづくりフェアは住宅の建設やリフォームをお考えの方と事業者を結ぶ情報交換の場所です。毎年多数の来場があるイベントですので見るだけでも楽しいですよ。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました