大きな船底天井のある家 床フローリング張り開始

画像

大きな船底天井のある家の現場監理に行ってきました。
内部の様子がようやく分かるようになってきましたね。写真でも内部の形状が良く分かります。天井の桐板張りは完了、中霧島壁(シラス壁)の下地石膏ボードも完了しています。今日は床フローリングを張り始めていました。
現場監理では各仕上げ品番や塗装のつや有り無しの確認、それから細かな部分ですが吊戸の上枠が天井から出っ張らないように石膏ボードを2枚増し張りするよう指示をするなどしてきました。小さな部分ですが見え方は大きく違います。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました