Q値・μ値をどう設計に生かすか!

画像

Q値、μ値(温熱環境)について執筆した建築知識7月号が届きました。今回も建築専門誌とは思えない衝撃的な表紙です。書店で筋肉マンを見かけたら是非ご覧下さい。
私が執筆したのは64ページ~69ページ、「Q値・μ値を設計に生かす」という項になります。6ページという短いページ数から概略の解説しかできませんでしたが、建物形状や窓面積がQ値・μ値にどう影響するかという点を重点的に解説しています。
設計事務所にとって重要なのは、実はその先の世界です。Q値・μ値をどうデザインに結び付けて建築的デザインと温熱環境的デザインを高めていくか!
また機会があればその具体例を解説したいと考えています。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました