築45年の木造アパート リファイン計画 6

画像

世田谷代田計画の見積り図面が完成して工務店さんへ図面を渡しました。
この計画は築45年の木造アパートを耐震補強と断熱補強をしてリファインするという改修計画です。昭和の木造アパートという雰囲気を多分に残している価値を損なうことなく活かすことを最初に考えました。そして完成した図面は「記憶が繋ぐ集住ハウス」と題し、昔の人にとっては懐かしく、若い人にとっては古くて新鮮と思えるようなアパート、様々な世代の人々が脳裏に刻まれた記憶をもとに集まり寄り添いながら暮らしていく集住ハウスを目指しました。
丸太梁や既存柱を露出させ、自然素材に包まれた空間です。屋外には菜園を設え、土いじりができる賃貸にしようとも考えています。家庭菜園付き賃貸、古民家、昭和建築、自然素材など様々なキーワードで自然派志向の方々にとって居心地のいい賃貸アパートです。
工事が始まったら進行状況を随時お伝えします!!
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました