凹窓ハウス 電気配線中

画像

凹窓ハウスの現場監理へ行ってきました。現場が外周りのサッシ設置と防水紙張りが完了して内部工事に入っています。給排水配管は完了、電気配線中でスイッチコンセントの確認をしてきました。
そして私が快適な住環境をつくるうえで大切にしている断熱材が搬入されていました。床下断熱材は設置完了し、写真は壁と屋根に入れる断熱材です。今回は防湿層付き高性能グラスウールと呼ばれているもので、厚みは105ミリ、アクリア ネクストR2・8(熱抵抗値)品を使用します。
もちろん温熱環境計算で住環境性能を確認した断熱仕様です。
 
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました