ルーフライトハウス 切り妻屋根形状完成

画像

ルーフライトハウス 本年初の現場監理へ行ってきました。屋根形状が完成し、屋根仕上げの納まり打合せと、切り妻屋根立上り壁に設置する高窓の高さを防水立ち上げ高さなどから決定してきました。
この切り妻屋根部分には高窓が設置され、各室に均一な光りと暖気をもたらします。ルーフライトハウス呼んでいる所以ですね。高窓から入った光りは三角錘のような形状の天井で室内に導かれます。それにしてもこの天井形状の納まりが非常に複雑で、現場監督さんと大工さん、3人で頭を抱えながら完成後の姿をイメージしながら窓高さを決定しました。
来週からはアルミサッシの設置など内部木工事を開始します。すぐに中間検査の予約を入れなくては(^_^;)
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました