記憶が繋ぐ集住ハウス 外壁仕上げ色決定

画像

今日は「記憶が繋ぐ集住ハウス(世田谷代田計画)」の監理へ行ってきました。現場監理の後、建て主様に外構工事仕様のご説明をし建て主様と一緒に外壁モルタル部の仕上げ色を選定しました。
本計画の外壁は1階部分は窯業系サイディング、2階部分がモルタル下地ジョリパットリシン吹付けとしています。5種類の塗りサンプルから現場で色合わせして決定したのが写真左の色です。写真中央がサイディング見本。色柄検討ではサンプルを並べた時の相性だけでなく、全体仕上げた時の印象や経年変化による色の変色なども予想しながら選定しなくてはいけません。
最終決定した仕上げ品番
・外壁下部分:二チハ モエンエクセラード16 キャスティングウッド ダークブラウン色
・外壁上部分:アイカ ジョリパット JP-100 リシン柄 T3016色(写真右はT3523色)
・外壁木部 :キシラデコール ♯111 ウォルナット色
決定した色合いは設計時に作成したイメージパース通りとなりました。パースは下アドレスでご覧いただけます。
http://moriken1ro.exblog.jp/16444366/
住環境性能+Design住宅 森建築設計

タイトルとURLをコピーしました