町田のナチュラルハウス 現場監理15 住宅愛

町田ナチュラルハウスの現場監理へ行ってきました。3月末の駆け込み工事により外構工事が間に合わず引越し後の外周り工事となり、建て主様にはご不便お掛けしていますが今月末には外構工事も完了するでしょう。外構工事は車庫土間コンや玄関までのアプローチ土間コン、門扉横のブロック壁が完成し、外観の完成度がグッと高まりました。やはり外構は大事です。
写真はキッチン壁と棚に建て主様アレンジで飾っていた時計や小物類です。建物の雰囲気とぴったりで、この飾りだけではなくとても上手にこの家を住みこなしていらっしゃいました。
さてこの「町田のナチュラルハウス」、家に入った瞬間なんとも言えぬ気持ち良さを感じました。建て主様とお話ししながらこの気持ち良さはどこから来るのだろうと考えたところ、建て主様の住宅愛かなと感じました。設計者として快適な温熱環境や調湿・消臭などの機能性仕上げ材による快適な空気感、もちろん平断面プラニングで気持ちの良い空間を目指し、建物が竣工に近づくにつてその目標が実現出来た事は分かっていましたが、その感覚を上回る気持ちよさの原因は建て主様がこの住宅を気に入ってくださりより快適に暮らそうと努力されている住宅愛を感じるからなのではないかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました