横浜マンションリフォーム9 塗装色確認

昨日は「横浜のマンションリフォーム」現場監理へ行ってきました。大工さんは木下地工事は終了、造作家具の箱を制作中。電気配線なども終了していました。現場では既存床に合わせてCFシートの品番を選定し直し、ダウンライトを光の方向を変えられるユニバーサルダウンライトという照明器具へ1灯変更などの指示をしてきました。
写真は木部の塗装見本を作ってもらっているものです。
今回使用する塗料はプラネットジャパンという会社のウッドコート マホガ二ー色です。自然素材のみで生成され乾きも早く、しかもオスモなどに比べて若干安いという優れモノです!!
木部の塗料は木の材質や吸い込み具合によりかなり色幅が変ります。この現場でもウエスタンレッドシダー、杉、ツガ、パイン集成材など色々な材種があるので、試し塗りをしてもらい塗り回数や拭き取り具合を調整しなくてはいけません。試し主の結果、レッドシダーは1回塗り、その他の材種は基本2回塗りという事で決定しました。

blog category
住宅事例
🎉LINE友だち登録でプレゼント🎁

プレゼントを受け取る!!
◎感共ラボのポートフォリオ
◎パッシブ住宅の解説ブック
◎夏の住まい方ガイド
◎冬の住まい方ガイド

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました