記憶が繋ぐ集住ハウス 竣工写真撮影!!

小笠原から帰って早々ですが、昨日は築45年の木造アパートリモデル計画(記憶が繋ぐ集住ハウス)の竣工写真撮影を行いました。(この写真は私が撮影したものです)
撮影してくれたカメラマンとお話していると、宮脇檀さんと知り合いで50歳超えた宮脇さんがバリバリ設計活動していた頃にご自宅の設計依頼をして15年間住んでいたそうなのです。学生時代からの知り合いとのことでお住いになっていた住宅のことだけでなく宮脇さんの人柄などもお聞きすることができ楽しかったです。
写真が届いたらフェイスブックなどにUPしていきますのでお楽しみに。まだルーフライトハウスの写真もUPしてないんだよな~

タイトルとURLをコピーしました