我が家の温湿度と表面温度を測定

今日は自宅と事務所の温湿度測定をしました。体感温度は室温と周囲の表面温度、風速などにより決まります。自宅の1階と2階、それと事務所の3箇所で温湿度と表面温度を測定し大よその体感温度を算出してみます。
1、外気温:31度、外気相対湿度:74%
2、自宅1階:室温31.3度、湿度63%、床29度、壁31度、天井31度、南側窓33度、北側窓32度
→体感温度31度
3、自宅2階:室温33.5度、湿度57%、床32度、壁34度、天井34度、南側窓34度、北側窓34度
→体感温度34度
4、事務所:室温31.5度、湿度58%、床28度、壁30度、天井31度、南側窓33度、北側窓33度
→体感温度30度
温湿度や表面温度を日々測定していると色々なことが見えてきます。温度と表面温度の関係、北側窓も意外に熱いこと、表面温度が低いと室温よりも涼しく感じること、土間コン床はやはり涼しいことなど。そしてこららの測定結果と自分の体感を直結させ設計力を向上させることができるのです。

タイトルとURLをコピーしました