築60年の古民家再生 既存建物調査

昨日は「築60年の古民家再生」ご要望聞き取り打合せと既存建物調査を行いました。写真は既存建物の回廊の天井です。右上の丸太は長さ12m無節の1本丸太、探しても手に入らないほどの銘木といってもいいでしょう。
内外仕上げの随所に職人が技術と手間をかけた仕事を見ることができます。この住宅がどのようにリノベーションされるのか、ご期待ください。
まずは現状の耐震診断を行い、耐震補強方法と断熱改修方法を検討しながら改修プランニングを進めていきます。

blog category
住宅事例
🎉LINE友だち登録でプレゼント🎁

プレゼントを受け取る!!
◎感共ラボのポートフォリオ
◎パッシブ住宅の解説ブック
◎夏の住まい方ガイド
◎冬の住まい方ガイド

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました