ポールマッカートニー 東京ドーム

行ってきました、ポールマッカートニー 「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」東京ドーム公演初日。
11年前のライブと比べると動きの少なさや声の張りのなさなど衰えは感じましたが、71歳とは思えない元気さで休みなし2時間半強のライブを楽しませてもらいました。あれは現実だったのか?夢の後の様な心境です。
2/3はビートルズナンバー、4曲が新曲、残り10曲ほどがウィングス時代やソロ曲という構成でした。ライブで演奏したことの無いビードルズ曲が数曲、亡くなった友人たちへ捧げる曲、いつものライブと同じようにど派手な演出の「007死ぬのは奴らだ」などなど、トークも含めサービス精神満載のライブでございました。
私的には新曲4曲に感動しました。ビートルズ回帰ともいわれるニューアルバムからの4曲ですが、71歳になって「NEW」という気概にパワーをもらいました。ライブ後は一緒にいった友と軽く一杯、いや二杯、最終電車で帰宅しました。ありがとう、ポール。。。

タイトルとURLをコピーしました