横須賀の家 基礎配筋検査

今日は「横須賀の家」の配筋検査を行ってきました。小笠原へ1週間の出張に出ていたため、地鎮祭とやり方確認は共同設計している建築士に確認してもらっていたので敷地の中の建物配置全貌を見るのは今日が初めて。とても可愛らしい規模の住宅です。
配筋検査の指摘事項は開口部下の補強筋を伸ばしてもらうという1点のみでした。コンクリートかぶり厚の確保など施工前に打合せしていたのでほぼ完璧。10年の瑕疵保証検査も問題なく完了して、明日ベースコンクリート打ち、20日に立ち上がりコンクリート打ちを行う予定です。

タイトルとURLをコピーしました