健康で人間的な住環境について考える

昨年10月から始めたバウビオロギー通信講座、少しずつ、コツコツと読み進めています。バウビオロギー(建築生物学・生態学)という学問をほとんどの方は知らないでしょうね。バウは建築、ビオは生命、ロギーは理論です。産業革命後、人口増加による都市部の過密化や年齢分布の不均衡、そして工業製品によって住宅が作られるようになり住環境と住人の健康に様々な問題が生じています。バウビオロギーは、健康で人間的な住居環境の実現を目指す学問です。
3章では建築材料や住環境など、4章は建築工法、私にも馴染み深い内容となってきました。通信講座は丸二年、まだまだ先は長いので地道に学び、考えていきます。

タイトルとURLをコピーしました