横浜の二世帯住宅 基本設計打合せ3

昨日は「横浜の二世帯住宅」の基本設計打合せを行いました。前回の打合せでは1階LDKプラン案の図面とコンセプト模型を見ていただき好印象を得ていましたが、より広いLDKスペースを確保できる2階LDKプランも見てみたいとのご要望から2階LDKプラン図面と室内ペースを作成して打合せを行いました。
1階寝室、2階LDKというプランは寝室とLDKスペースが分断されることが懸念されます。私自身がLDKスペースと寝室スペースが分断されることが好きではなく、大きな玄関土間とスキップフロアという構成で家全体を一体的に使えるようなプランをご提案しました。写真は2階LDKスペースの室内パースです。キッチン部とリビング部の床に40センチの段差を設け、1階玄関土間と空間的に連結させました。40センチの段差はリビング床に座るとダイニングテーブルがちょうどいい高さになりキッチンカウンターとダイニングカウンターを1枚のフラットカウンターにできるという利点があります。
昨日の打合せの結果、空間的な魅力が大きい第一案(1階LDK)プランで詳細な検討を進めることとなりました。昨日の打合せでは設備機器の確認もさせていただき、基本設計は3月末で終了予定です。

タイトルとURLをコピーしました