横須賀の家 構造検査完了

昨日は「横須賀の家」の中間検査でした。木造住宅の中間検査は耐震壁の金物や合板の設置状況を確認する工程です。検査機関の中間検査と10年の瑕疵保証検査は問題なく完了しました。
設計事務所検査では釘間隔不良部への釘増し打ち、釘めり込み部の釘増し打ち、屋根の母屋束固定、壁が斜めに交わる部分の梁補強などの是正を行うよう指示いたしました。サッシも現場に搬入されており、サッシを設置して透湿防水紙を張り付ければ屋内への雨水侵入が防げ安心できます。今週末にはその段階まで完了することでしょう。

タイトルとURLをコピーしました