小笠原ペンション計画 構成概要検討

小笠原ペンション計画の構成概要が固まってきました。2階建て案と3階建て案を検討してきましたが建設コストの壁が大きく、「2階建て+ペントハウス案」に集約されてきました。この計画のプラニングでもう一つ難しいのは敷地形状です。離島ということもあり頻繁に現場監理を行うことはできません。施工的に難しい形状やディテールは仕上がり具合が悪くなるだけでなく建設コストUPに直結します。3角形に近いような敷地形状がプラニングを難しくしています。
あと一歩、小笠原オンリーワンのペンションとなるよう熟考します!!

タイトルとURLをコピーしました