小笠原の海を想いながら

小笠原ペンション計画の外観イメージパースです。
戸建て住宅が多い建設地のなかでは建物ボリュームが大きいので、小さな建物が連続するような構成にしています。またこの建設予定地は建築協定で白色ベースが義務付けられているので白色を基調として検討しています。2種類の白色素材で変化を出しながらポイント色で建物デザインを際立たせるよう考えました。パースの赤色は実際には深緑のような風景に溶け込む色で存在を消し、白色部分を浮き立たせるイメージです。

タイトルとURLをコピーしました