曲がり丸太 小屋の力

写真は工事中の「築100年の古民家再生」プロジェクトの小屋部分です。
物置として使っていた小屋を趣味室に改修しています。母屋と小屋の間(写真手前)は半屋外リビングダイニングとして利用する予定です。
この小屋、とても簡素な作りで今にも傾きそうに見えますが、すさまじい力を発しています。梁はもちろん曲がり丸太、柱も曲がっています。1本1本に魂が宿っているような力を感じる小屋のポテンシャルを引き出しながら新たな柱や梁で構造的な補強を行っています。

➤竣工写真紹介ページを見る

blog category
築100年の古民家再生
🎉LINE友だち登録でプレゼント🎁

プレゼントを受け取る!!
◎感共ラボのポートフォリオ
◎パッシブ住宅の解説ブック
◎夏の住まい方ガイド
◎冬の住まい方ガイド

感共ラボの森をフォローする
一級設計事務所 感共ラボの森

コメント

タイトルとURLをコピーしました