小笠原ペンション計画 切妻屋根

小笠原ペンション計画の外観を再検討しました。ペンション入り口側と道路面との一体感が無いと感じていたもののデザインすれば施工費がUPしてしまう(一般論です)。離島という事情から資材運搬や職人の宿泊費で工事費が30%UPしてしまうのでとにかくコストダウンに努めなければいけません。
極力工事費が上がらない方法を模索した結果写真のような案を提案させてもらいました。5つの切妻屋根田同時に見える構成になっています。前回の案にあった庇や雨戸と新たに設けた凸壁屋根を差し引きして50万円のUPで工事可能だと思います。道路側面はペンションの顔にもなるので必要な投資でしょう。最終案ではありませんが、このプランで一度概算見積を取得してから実施設計に進む予定です。

タイトルとURLをコピーしました