築100年の古民家再生 床断熱・気密

今朝5時30分の外気温1.4℃、室内温度12.6℃でした。外気温は6時~7時が最低で1.2℃、寒いです。昨晩は夜12時まで暖房していたので温度低下は省略します。
「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理に行ってきました。床の断熱材施設と外周部の通気止め工事をしているので床の断熱と気密の施工を重点的に確認しました。断熱材が連続していない敷居下などへの断熱材充填を指示、今後の工事では必ず断熱層と気密層を連続させるイメージを持ちながら施工するようお願いしました。
写真はダイニングキッチンと趣味室の間の倉庫だった部分です。改修後は半屋外のリビングダイニングとして春~夏~秋まで3シーズン使える場所となります。2ヶ所のトップライトが設置されいい雰囲気になってきました。

建築相談などございましたら下の問合せフォームからご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました