高円寺の家 基本設計打合せ2

ここのところ、多忙によりブログUPが一週間に1回程度となっています。毎日修造ならぬ毎日ブログUPがないと気持ち悪いのですが、出来る範囲で様々な情報を発信しております。
さて、一昨日は高円寺で計画中の賃貸併用住宅の基本設計打合せを行いました。前回の打合せで出た問題点の改善プラン、内外仕上げ、設備機器と照明器具などの提案をさせてもらいました。

賃貸部分ではメンテナンスを考慮した仕上げ材と設備機器について協議しました。女性をメインターゲットとしていることから、洗面器やキッチンなどをナチュラル系の品番で選定し直し、内装仕上げは、人が入れ替わるごとに内装をリフォームするのではなく、古さが味となって魅力を感じる素材にしましょうという方向性で進めることとなりました。

オーナー宅部分でもナチュラル系の設備機器が好みということから選定し直すこととなりました。仕上げ素材については、床の天竜T.S.杉フローリングと壁の漆喰珪藻土など提案させていただいた品番で進めることとなりました。その他、収納量の確認などの懸案事項を次回打合せで確認して基本設計は完了する予定です。

タイトルとURLをコピーしました