温熱環境の基礎 講習会を開催しました

昨日は、神奈川県建築士会 建築環境部会主催の講習会を開催しました。
岐阜県立森林アカデミー 木造建築スタジオ 辻充孝准教授をお招きして「温熱環境の基礎~断熱と日射取得~」について解説いただきました。
今回は講習会に先立ち、建築環境部会の活動報告もさせていただき、私は昨年行った勉強会の内容について10分ほどお話しさせていただきました。気流、結露、熱、不快、気候、光、音、人間の五感などについて行ってきた勉強会の報告です。
さて、講習会本題の「温熱環境の基礎」では辻先生による内容の濃い講習をしていただきました。
1、温熱躯体性能の必要性
2、外皮平均熱貫流率Ua値の算出方法
3、熱損失係数Q値の算出方法
4、外皮平均日射熱取得率ηa値の算出方法
5、夏季日射取得係数μ値の算出方法
6、気密性能の重要性
7、防露性能の重要性
以上の内容を実際の試算も交えながら短時間でご説明いただき、出席者の方々には集中して真剣に取り組んでいただきました。
今年度の建築環境部会主催講習会は昨日が2回目、次回は年明け1月23日、建築家の西方里見氏をお招きして「最高の省エネ・エコ住宅をつくる方法」について講習いただく予定です。

タイトルとURLをコピーしました