「(仮称)本の家」 設計監理契約を締結

神奈川県逗子市で建設予定の「(仮称)本の家」の設計監理契約を締結いたしました。
まだ名称は仮称としておりますが、建て主様が所蔵する本の量が尋常ではない、とのご本人のお言葉から「(仮称)本の家」とさせていただきました。次回はご自宅を訪問させていただき、ご要望事項のヒアリングと所蔵されている本との対面をする予定です。添付した写真はまったくのイメージ写真です。この写真は20万冊の本で巨大な迷路を作ったものだそうです。
本を構造体にすることはできませんが、もしかしたら全ての壁が本棚になってしまうのかもしれないというイメージしております。単なる本の収納場所を超えるようなアイデアが生まれたらいいな~

タイトルとURLをコピーしました