鎌倉の減築リノベ 第三回基本設計

減築リノベ

昨日は「鎌倉の減築リノベーション」のプラン打ち合わせを行いました。ファーストプラン打ち合わせと設計見積もりコスト打ち合わせを経て、基本設計第三回目の打ち合わせです。このご計画は2階屋根を撤去して1階平屋にするという大規模な減築リノベーションです。昨日は設計見積もりとの差額が大きくなることがある撤去費用の金額を把握するため、横須賀地域で2軒建設してもらったことのある工務店さんに現地調査もしてもらいました。
計画プラン、構造安定、コスト、仕様、温熱性能、断熱気密収まり、雨仕舞などすべての総合性をとりながら最終プランを決定しなければいけないので、リノベーションは新築の3倍難しいです。このご計画でも数々の難題を1段1段クリアしながら最終プランに近づきつつある状況です。
写真はファーストプランで作成したものなので屋根の形状は外壁色など変わってきましたが、概略のイメージは残っています。次回打ち合わせは年末か年初となります。それまでコストと構造とデザインの整合性を図る検討(健闘)が必要です。

タイトルとURLをコピーしました